団塊お嬢ジャーニーnext

アクセスカウンタ

zoom RSS 「沈黙」を見てきました。

<<   作成日時 : 2017/01/28 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

「沈黙」を見てきました。
遠藤周作の「沈黙」は遠い昔読んだので、期待して行ったのですが、
う〜〜〜ん、見るのにこんなに忍耐が必要な映画は初めてでした。
まあ、監督は思い入れがあって、相当魂を入れて作ったのでしょうが、
でも、日本人から見ると、全く日本を理解していない、西洋人の上から目線で、
薄汚い場面ばかりの、残念な作品でした。

画像


しらみ、汚泥、薄汚いボロ着、ばかりの薄暗い場面の連続、
小説を読んだ感想では、こんな汚いだけのイメージではなかった気がするけれど。
(まあ、凄く昔、読んだだけだから)

日本の緑豊かな田舎も描かれていなければ、
当時、日本はけっこう豊かだったと思うけれど、そんな場面も全く出てこない。
ただただ、貧粗で、汚く、残酷な日本だけ。

勿論、監督が描きたいのは、キリスト教を弾圧する日本の中であり、
苦しむ人を前にして、その人たちを救うためにキリスト教の信仰を捨てられるのか?
苦しむ人のために、自分を犠牲(信仰を捨てる)にできるのか?
それこそが、キリストの愛だろうと、大上段に言っているのですが、

日本のキリスト信者は、正しくキリスト教を理解していなかったとか、
階級や貧しさがないパラダイスに行けるから、キリスト教を信じ、
死をも恐れないのだとか、色々と侮蔑的である。

私は思う。
日本人は、とっくの昔に天という概念があり
キリスト教の言わんとすることなど、簡単に理解できる素地があったから、
多く増え広がったのであって、
日本人は、とっくに、他者のために自分を犠牲にすることは、
自己主張の強い西洋人より、簡単にできるわ、
と言ってやりたくなる。

ならば、なぜ日本がキリスト教を禁制にした意味が分かっているのかと
逆に監督に問いたいわ。

九州では、西洋人が日本人を何万人も
(数字は正確には調べなければいけないけれど)
なにしろ膨大な女性たちを拉致して奴隷として売り払い、
西洋で売春婦として働かせたのであった。
日本には、奴隷などという概念はなかったわよ。

ポルトガル、スペイン、イギリス、オランダなどの西洋人は、
その罪をどのように考えるのか??
日本は、それらを阻止しようと禁制にしたのである。

実際、1613年に、仙台藩主、伊達政宗が遣わした、
慶長遣欧使節の支倉常長はスペイン、ローマなどに行ったとき、
たくさんの日本女性が売春宿で使われていたと報告している。
そして、遠い日本という国は、
高い技術を持った優秀な国だと皆が驚いたという報告もある。

監督には、西洋の残酷さも見つめてみろと言いたい。


(一首) 外国の監督の映画の違和感よ 遠藤周作沈黙のまま

画像

画像

画像

画像



さて、26日の木曜の午後5時からの映画館ってガラガラなのね。
けっこう大きな部屋で映画を見ていたのは、私たちを含めて5人だけだった。
まだ、1週間、これは、流行らない映画だわ。

でも、友人は、1週間経っていて、ウイークデイのこの時間の映画は、
どんな映画も、こんなものよという。
ふ〜〜ん、そういうものかと、思ってみたり・・。。


追記・・1月29日
 
私も勢いに任せて書きましたが、勿論、キリスト教の禁制には、
他にも理由があって・・・・
たとえば、秀吉の伴天連追放令には、
1、キリスト教が拡大して団結すると、一向一揆のような反乱を起こすのを恐れた。
2、キリスト教が、神道、仏教を迫害した。・・・などなど色々あるようです。


まあ、今回の映画に関しては江戸の初期の話ですが、なにしろ、
私が期待していたのより、印象が悪すぎて、つい毒舌を吐いてしまいました。
これで、映画を見たくなくなったという人には、申し訳なかったです。
あくまでも、私の個人的意見です。すみませんでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も見てみたいと思っていたのですが・・・・
まず原作を読み直してからにしようと思い、まだ見に行かなくて良かったような気がします。
のんびり猫
2017/01/28 20:01
のんびり猫さん、こんにちは。
わあ、私、勢いに任せて悪口ばかり書いてしまって、映画見ないことにしたのですか?申し訳ないです。私が期待しすぎていて、また、映画監督の言いたいことが私には十分に分からなかったのかもしれません。のんびり猫さんは、ご自分の判断をお願いいたします。すみませんでした。私、営業妨害で訴えられるかもね。
秋乃桜
2017/01/29 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「沈黙」を見てきました。 団塊お嬢ジャーニーnext/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる